R18恋愛官能小説 青山倉庫

ぼくと妹とガラスの少女

ぼくと妹とガラスの少女
2007-02-06
中学校の入学式、幼馴染みの章子と久しぶりに会ったぼくは、いつの間にか美しく成長した彼女の前でいつものように振る舞うことができない。そして、中学生になったばかりのぼくは、まだ小学生の妹を抱いてしまう。
芽生え始めた性への好奇心に抗うことなどできなくて、お互いの未熟なからだをむさぼりあう快楽の日々。
ぼくは、まだそれがいきものとしての禁忌だとはしらなかった…。
長篇(原稿用紙132枚)。
第1章「家族」
第2章「内緒話」
第3章「初体験」
第4章「水泳部」
第5章「妊娠」
第6章「告白」
第7章「ゴールデンウィーク」
第8章「キス」
第9章「受験」
第10章「運動会」
第11章「浮気」
第12章「嘔吐」
第13章「別れ」
第14章「お姉ちゃん」
第15章「ギプス」
第16章「ひとつに」